2004/04/23
星 鉄矢(http://www.javac.jp)

ActionScript2.0で作るフラクタル(Fractal) - その他の問題点

今回実装したFlashでは、前述の手順を踏まないよりは、より深い階層までフラクタルを作成することができますが、やはり程なく限界になり、30秒ほどでCPU100%、2時間ほどでアラートが出てきて、結果的には12階層程度までしか生成できないのではないでしょうか。原因としてはFlashの描画力が挙げられます。
Flashはデフォルトでダブルバッファリングが実装されており、毎フレームバッファを生成しています。1フレームに描画する絵の量をコントロールすれば、より深い階層まで再帰処理を行うことができるのかもしれませんが、さしあたって、筆者には思い当たりませんでした。
このソースを参考として、もっとおもしろい数学処理をFlashにてしていただけたら、幸いこの上ないです。
階層構造を生成させるものとして、今回はムービークリップを用いましたが、Objectクラスをその再帰処理の対象にし、描画の際に工夫すれば、実現可能なのかもしれません。
ともあれ、また、ActionScript2.0の勉強材料として、このソースが生かされれば何よりです。

2004.04.23. 星 鉄矢

(1)    (2)    (3)    (4)    (5)