JAVAC.JP
HOSHI TETSUYA 星鉄矢
2005/07/26
hossy@javac.jp
http://www.javac.jp
Google
WWW を検索 WWW.JAVAC.JP を検索

Flash講座 - WEBチュートリアル - 3次元Graph表示:分子立体構造ビューアの作り方

(1-1)Flashで3D処理を行うことに関して
(1-2)3D計算の基礎

(2-1)データの保持をXMLで行おう
(2-2)XMLのロードとDataStorageへの保持
(2-3)回転処理を行うためにrotateメソッド群を加える
(2-4)3D描画の基礎機能を持ったクラス
(2-5)実際の描画の実装
(2-6)ドラッグして回転させるイベントの付加
(2-7)コンパイル

(C-1)interfaceとmixinでDataStorageを構築する

(3-1)実際の分子データを用いよう。またXMLに追加する情報について
(3-2)config.xmlのロード
(3-3)note属性に従い分子ごとの着色・サイズ変更
(3-4)z軸に従った奥行きの処理のためにDepthManagerを考える
(3-5)コメントを表示する
(3-6)コンパイル

(C-2)リファクタリングを行う

(4-1)このFlashでいろいろ描画してみる

(5-1)参考データダウンロード



関連:Flash講座 - ActionScript 2.0の基礎とGraphの概念




All Contents Copyright (C) 2005 HOSHI Tetsuya
Home